ひとがいき、つながる。コトが生まれる、たまご村。

たまご村

 共に叶える、暮らし方。働き方。

「もっと連携すればいいのに・・・」
「仲間と情報交換をしたいんだけど、うまくいかないな・・・」
「震災の風化、人口減少が進んでいる。みんなで頑張ることが大事なんだけど・・・・」

私たちはそんな課題から、
所属や分野を超えて連携することにより、
新しい挑戦や活動を生みだす場
として、「たまご村」を作ります。

飲食店や復興・防災関係のNPO、福祉サービス。
働く世代やおじいちゃんおばあちゃん、ママ&パパ&子供達。
足が不自由だけどおしゃべりが得意な人や、絵を描くことが得意な人。

いろんなヒト、コトが集まって、温めあって成長し、様々な形を生み出していく場所。
みんなが自分の暮らし方、働き方を叶える場所。
それが私たち「たまご村」です。

食べる、暮らす、働くスペースで、
いきる、混ざる、生まれる。

多様な分野や人がこの村に集い、寄り合い会で集まって話し合ったり、仕事を発注しあったり、イベントを共同開催したりと密な関わり合いを築きます。
それによって、人がいき、混ざり合い、新しいコトが生まれます。
たまご村は、「食べる」「暮らす」「働く」の3つのスペースに分けられます。

食べる
弁当屋では減塩など健康を意識した健康弁当を提供。居酒屋、バーでは美味しいお酒やご飯、ダーツをお楽しみいただけます。
暮らす
訪問リハビリ、看護、介護、デイサービスなどの福祉サービスを提供します。またプレイルームを設置し、健康麻雀を通したコミュニケーションの場を提供します。
働く
ママが子どもを見守りながら利用できるコワーキングスペースや、様々な分野の働き手やNPOが集うシェアオフィスを展開し、子育て&仕事シェア事業、新しいなりわいの創出を行います。

震災から始まった、
たまご村。

2011年3月11日に発生した東日本大震災から、もう一度立ち上がろう!と決心した店主たちが、多くの支援を受けてスタートさせたのが、たまご村の前身である「高田大隅つどいの丘商店街」。
私たちは、商店街を運営する中で「仲間同士の連携や情報交換の不足」「計画や予算先行から生じる不安」といった課題感を抱くようになりました。
震災の風化や人口減少が進んでいるからこそ「みんなで頑張る」ことが必要なのではないか。そんな思いから、2018年の仮設商店街の建物の払い下げをきっかけに、集う「商店街」から、新しいモノコトを創り出す「村」として再スタート!
新しいことにチャレンジしようとしている「たまご」仲間を集めて、よりにぎやかな村を目指しています。

地域の“ハブ”に!

私たちたまご村は、地域、企業、NPOが、手を取り合い、多くの課題解決に向かう場所です。
人は皆、夢があります。老若男女、大きさは違うにしても、一人一人の思いを形に、そして発信できるように・・・・そんな場所です。
自分のいいところを見つめ、他者のいいところを見つけ、長所を掛け合わせていきましょう。地域への貢献と経済の活性化、新しいことへのチャレンジ、今がその時です。
これからのたまご村、応援よろしくお願いします。

たまご村村長、カフェフードバーわいわい店長太田 明成

テナント紹介

施設マップ_1階
施設マップ_2階

 ❶カフェフードバー
  わいわい

カフェフードバー わいわいロゴ

たまご村の村長が経営する飲食店。
2009年11月に当時の陸前高田駅前商店街でオープン。 被災後に仮設店舗を経て2012年6月にたまご村(当時は高田大隅つどいの丘商店街)に移転しました。
名物なっちく(納豆ちくわフライ)やホタワカ御膳など、おなかを満たしたいなら是非わいわいへ!

 ❷レンタルルーム

レンタルルームロゴ

申請すればどなたでも使用できるレンタルスペース。会議室などご自由にご利用できます。(椅子、テーブル有)
営利、非営利問いませんので、是非お気軽にご申請ください!
(時間貸し 1時間500円)

 ❸NPO法人 ワーカーズコープ
  陸前高田事務所 百笑

NPO法人 ワーカーズコープ 陸前高田事務所 百笑ロゴ

百笑が行うデイサービスは、利用する方が自分の過ごし方を自分で決めて、思い思いの過ごし方ができるような居場所を目指しています!
地域の仲間や若者、こどもに囲まれながら、自分らしく過ごせる居場所を、ここたまご村で実現していきます。

 ❹プレイルーム

プレイルームロゴ

子供からお年寄りまで、気軽に遊べる健康的なプレイルームが出来ました!
大人はお店でお酒を楽しみ…、子供はプレイルームで遊んで…、なんて使い方も出来ます。
健康マージャンのルールを教えるミニゼミ、卓球やダーツで遊べます。

 ❺みんなのたんす

みんなのたんすロゴ

会員制子供服シェア事業、みんなのたんす。
おとなり、宮城県気仙沼市で好評の”みんたん”が、たまご村にも上陸♪
お下がりよりも選べて、新しく買うよりもエコな子供服シェアの拠点として、楽しい子育てをサポートできるような場づくりに取り組んでいます。

 ❻コワーキングスペース
  ヤドカリ

コワーキングスペース ヤドカリロゴ

オフィスを共有して使用できるコワーキングスペース。
オフィススペースでバリバリ仕事はもちろん、ランチやちょっとした息抜きに使えるカフェスペースも!
子育て中のお父さん・お母さんでも安心して仕事ができる様に、キッズスペースも完備。

 ❼一般社団法人 トナリノ

一般社団法人 トナリノロゴ

トナリノは、あなたの困りごとを一緒に解決する、「地域の相棒」です!
webサイトやチラシなどの広報物制作、商品開発や販売などの営業活動、あらゆる企画や事務局運営のサポートなど、計画・調達・現場まで、じっくり深く関わります。

 ❽訪問看護ステーション
  さくら

訪問看護ステーション さくらロゴ

訪問看護・訪問リハビリとは、看護師、リハビリスタッフが療養生活を送っている方のご自宅を訪問し、医師の指示のもと健康状態の管理、医療処置、リハビリステーションを行い、日常生活を支援するサービスです。
さくらは、皆様が安心してお家で過ごせるよう、専門的サービスを提供します。

 ❾ダーツバー LOOP

ダーツバー LOOPロゴ

ダーツは初心者でも投げるほどに上達します!狙い通りに高得点に矢が刺さった時は、抜群の爽快感が得られます!
誰とでも対戦出来て、知らない人とでもすぐに打ち解けることができるので、仲間づくりにも最適。
気軽にお酒を飲みながら、ダーツを楽しみませんか?

 ❿認定特定非営利活動法人
  桜ライン311

認定特定非営利活動法人<br> 桜ライン311ロゴ

1年後も100年先も、大切な人とずっと。桜ライン311は、東日本大震災で発生した津波の最大到達地点に桜を植樹し、津波の記憶を後世に伝え残すための活動をしています。
また、学校植樹会や講演活動などを通じて、震災で得た教訓の普及、減災に対しての啓発活動に取り組んでいます。

お問い合わせ

TEL

0192-47-4290(FAX共通)たまご村 事務局(カフェフードバーわいわい 内)/ 平日09:00〜18:00

メールアドレス

info@tamagomura.jp

住所

029-2205 岩手県陸前高田市高田町字大隅93-1

MAP